効果が高い|ムダ毛の悩みを解消する方法【医療脱毛や抑毛ローションの効果】

ムダ毛の自己処理は肌トラブルを招く恐れがある

効果が高い

女の人

埋没毛

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理は、少なからず皮膚へ負担がかかります。埋没毛になると、皮膚の中で毛が成長してしまい、皮膚の外へ出ることができなくなります。そのため、黒いブツブツ状に見えてしまうこともあり、見た目的にもコンプレックスを抱えてしまう原因になるでしょう。

色素沈着

肌に何らかの刺激が加わることで、肌を守ろうとメラニン色素が発生します。自己処理による皮膚へのダメージが重なるとメラニン色素が蓄積されてしまい、色素沈着になってしまう可能性があるのです。また、人種の中でも黄色人種は色素沈着になりやすいと言われています。

カミソリ負け

自己処理による肌トラブルの中でも、カミソリ負けの経験がある女性は多いでしょう。カミソリ負けになると肌が荒れるだけではなく、痒みが起こることもあります。肌を掻くことで肌トラブルが悪化し、更なる悪循環を招くことも。カミソリで自己処理を行なう人は気をつけましょう。

医療レーザー脱毛の流れ

問診

医療レーザー脱毛を受けるにあたり問診があります。カウンセリングと同じように肌の状態を確認したり、これまでの脱毛経験を確認したり、健康状態などのチェックが行なわれます。現在何らかの治療を受けている人は、医療レーザー脱毛が適していない場合もあるので申告しましょう。

剃毛

問診が終わった後は施術の準備が必要となります。医療レーザー脱毛はムダ毛が生えた状態では行えないため、脱毛する箇所のムダ毛を剃る必要があります。美容クリニックによっては剃毛まで行なってくれるところもありますが、恥ずかしい人は自宅で剃毛してくるといいでしょう。

医療レーザー脱毛開始

施術前の準備が完了したり、いよいよ医療レーザー脱毛を行なうことになります。希望した部位に専用の機械で光を照射していくことになりますが、痛みに敏感な人は我慢できない可能性もあります。そのような場合は、麻酔クリームなどを使用することもできるため、事前に医師に相談しましょう。

アフターケア

医療レーザー脱毛が完了した後は皮膚がデリケートな状態のため、アフターケアが大切になります。医師やスタッフからアフターケアについての説明があるため、気になることがあれば質問しましょう。特に、脱毛期間中のUVケアは重要です。

再度施術を受ける

医療レーザーの脱毛回数は人により異なるため、一概にどれくらの回数になるかは不明です。ただし、1回だけの施術では満足のいく効果を得ることは難しいため、効果を得たい人は数回医療レーザー脱毛を受ける必要があります。

広告募集中